サーバ設定ファイル(server.properties)

server.properties

設定項目は、1.12.1で生成されたものを元にしています。

各項目の設定内容は、こちらのサイトを参考にしています。

項目 設定値 説明
allow-flight true/false 飛行を許可するかの設定

  • true=飛行が許可される(要飛行mod)
  • false=飛行は許可されない
allow-nether true/false ネザーに行けるようにするかの設定

  • true=ネザーポータルでネザーに行けるようになる
  • false=ネザーポータルが動作せずネザーに行けなくなる
announce-player-achievements true/false プレイヤーの実績解除をチャットで通知するかの設定

  • true=通知する
  • false=通知しない

※1.12から実績は進捗に変更されていて、この設定は使用できなくなっています
※進捗のアナウンス通知の変更はコンソールから「/gamerule announceAdvancements true/false」コマンド行います

difficulty 0 – 3 ゲームの難易度設定

  • 0 – ピースフル(Peaceful)
  • 1 – イージー(Easy)
  • 2 – ノーマル(Normal)
  • 3 – ハード(Hard)
enable-command-block true/false コマンドブロックの設定

  • true=コマンドブロックを有効化する
  • false=コマンドブロックを無効化する
enable-query true/false GameSpy4への接続プロトコルを許可するかの設定
enable-rcon true/false サーバコンソールへのリモートアクセスを許可するかどうかの設定

  • true=許可する
  • false=許可しない
force-gamemode true/false プレイヤーがログインした際のゲームモードの設定

  • true=gamemodeで設定されているモード
  • false=プレイヤーがログアウトした際のゲームモード
gamemode 0 – 3 ゲームモードの設定

  • 0 – サバイバル(Survival)
  • 1 – クリエイティブ(Creative)
  • 2 – アドベンチャー(Adventure)
  • 3 – スペクテイター(Spectator)
generate-structures true/false 村・廃坑・渓谷などの構造物を生成するかの設定

  • true=生成される
  • false=生成されない
generator-settings ワールドのカスタマイズ設定。level-typeと併せて使用。
hardcore true/false ハードコアの設定

  • true=ハードコア設定となりプレイヤーが死ぬとBANされる
  • false=ハードコアの無効
level-name 任意の名前 ワールドの名前とワールドデータが保存されるディレクトリ名の設定
level-seed シード値 ワールド作成時のシード値
level-type DEFAULT
FLAT
LARGEBIOMES
AMPLIFIED
CUSTOMIZED
ワールドマップの生成タイプ

  • DEFAULT – 普通の世界 with hills, valleys, water, etc.
  • FLAT – 平坦な世界
  • LARGEBIOMES – 巨大なバイオームが生成される
  • AMPLIFIED – 非常に高い山や、深い谷が生成される
  • CUSTOMIZED – 「generator-settings」を設定する際に使用する

各タイプの例をこちらのページで紹介しています。

max-build-height 0 – 256 ブロックを設置できる高さの制限。
max-players 0 – 2147483647 同時接続の最大人数
max-tick-time -1 – 2^63 ウォッチドックタイマーの設定
ウォッチドックタイマーはサーバの障害を監視していて、障害発生後、設定されている時間(ミリセカンド)経過するとサーバを停止するらしい・・・
英文を読んでも良く理解できなかったので、原文をそのまま引用させてもらいます
※初期設定は60000msなので障害発生後60秒後にサーバが停止される設定となります
※「-1」に設定するとこの設定は無効化される。

## 原文 ##
The maximum number of milliseconds a single tick may take before the server watchdog stops the server with the message, A single server tick took 60.00 seconds (should be max 0.05); Considering it to be crashed, server will forcibly shutdown. Once this criteria is met, it calls
max-world-size 1 – 29999984 ワールドの境界までの半径サイズ設定
motd サーバの名前 クライアントのサーバリストのサーバ名の下に表示されるメッセージ
network-compression-threshold -1 – 256 ネットワーク通信の圧縮設定

  • -1 圧縮を行わない
  • 0 全て通信を圧縮する
online-mode true/false minecraftの正規ユーザかの確認をminecraftのアカウントデータベースに接続をして確認するかの設定

  • true=確認する
  • false=確認しない
op-permission-level 1 – 4 opsのコマンド実行権限の設定

  • 1 – スポーンプロテクションの編集
  • 2 – 使えるコマンド /clear, /difficulty, /effect, /gamemode, /gamerule, /give, /tp, コマンドブロックの編集
  • 3 – 使えるコマンド /ban, /deop, /kick, /op
  • 4 – 使えるコマンド /stop
player-idle-timeout 0 – プレイヤーが指定した時間、何も操作がない場合強制ログアウトさせる設定
0は強制ログアウト設定なし
prevent-proxy-connections true/false ユーザがVPNSやプロキシの使用を許可するかの設定(1.11から追加)

  • true=許可する
  • false=許可しない

  

pvp true/false PvPを有効にするかの設定

  • true=プレイヤー同士の攻撃が有効
  • false=プレイヤー同士の攻撃は無効
resource-pack リソースパックの設定
resource-pack-hash リソースパックのhash値を設定
※1.9からresource-pack-sha1に変更
resource-pack-sha1 リソースパックのsha1値を設定
server-ip IPアドレスまたは空欄 NICが複数ある場合に使用するIPアドレス
server-port 1 – 65534 minecraftサーバが使用するポート番号
snooper-enabled true/false http://snoop.minecraft.net に定期的にスヌープデータ(サーバの状態)を送信するかどうかの設定

  • true=送信する
  • false=送信しない
spawn-animals true/false 動物を生成するかの設定

  • true=動物を生成する
  • false=動物を生成しない
spawn-monsters true/false モンスターを発生させるかの設定

  • true=モンスターを夜や暗い場所で発生させる
  • false=モンスターを発生させない
spawn-npcs true/false 村人が生成されるかの設定

  • true=村人が生成される
  • false=村人は生成されない
spawn-protection 0 – 16 初期スポーン保護の半径を決定します
保護領域のブロックはオペレーション権限をもったユーザのみ破壊可能で、0に設定した場合は1ブロック分保護される
use-native-transport true/false Linuxサーバのパフォーマンスを向上させるためのパケットの最適化を行うかの設定

  • true=最適化を行う
  • false=最適化を行わない
view-distance 3 – 15 2-32 チャンクの表示範囲設定(ver 1.9から2-32 に変更)
white-list true/false ホワイトリストを使用するかしないかの設定
ホワイトリストを有効化するとリストにないユーザは接続できなくなる

  • true=ホワイトリストを使用
  • false=ホワイトリストを使用しない

初期設定

minecraft_server.1.12.1での初期設定

#Minecraft server properties
#Sat Sep 09 18:13:52 JST 2017
max-tick-time=60000
generator-settings=
force-gamemode=false
allow-nether=true
gamemode=0
enable-query=false
player-idle-timeout=0
difficulty=1
spawn-monsters=true
op-permission-level=4
pvp=true
snooper-enabled=true
level-type=DEFAULT
hardcore=false
enable-command-block=false
max-players=20
network-compression-threshold=256
resource-pack-sha1=
max-world-size=29999984
server-port=25565
server-ip=
spawn-npcs=true
allow-flight=false
level-name=world
view-distance=10
resource-pack=
spawn-animals=true
white-list=false
generate-structures=true
online-mode=true
max-build-height=256
level-seed=
prevent-proxy-connections=false
use-native-transport=true
motd=A Minecraft Server
enable-rcon=false

シェアする

フォローする

コメント

  1. 00666f49-0a25-47e1-a70b-f573d9af307e より:

    サーバ構築の参考になりました。ありがとうございます。
    ちなみにview-distanceは2-32まで対応しているようです。あと”force-gamemod”や”falise”などのtypoが。

  2. tamohiko より:

    コメントありがとうございます。
    少しでもお役に立てたのであれば嬉しく思います。

    view-distanceの設定値とtypoは早速修正させていただきました!
    ご指摘ありがとうございました。